特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

サイバーエージェント レイン 加瀬あゆむ

パッケージ画像

出演

  • 加瀬あゆむ(レイン)

レビュー

美脚アクション女優加瀬あゆむさんのハイレグドミネーション&凌辱モノ。説明が少なくて細かい設定までは分からないが、とりあえずヒロインはサイバーエージェント。要するに、変身能力を有する近未来的な女捜査官。ある日、主人公のレインが担当していた犯罪組織"エテルノ"の捜査が政治的な圧力によって突然の全面中止。しかし、捜査を諦めきれないレインは、エテルノが主催するバトルイベントへの参加を決意。勝ち上がってボスを直接叩きのめすため、猛者たちを相手に奮闘!

というのが、ざっくりとしたストーリー。本編前半から中盤にかけては、バトルイベントにて他の参加者と戦うバトルシーンが中心、終盤に凌辱シーンがひとつ、といった構成。バトルシーンはとにかくヤラレっぱなしで、様々なドミネーション攻撃を受けてフルボッコになったヒロインが、最後の最後に逆転して勝ち、そして次の相手……、ってパターン。そんな連続したドミネーションシーンに飽きてきた頃、丁度良いタイミングで始まる凌辱シーン。プレイ自体は普通だけど、先のバトルで汚れてボロボロになったパンストや、引き裂かれたコスチューム、汗ばんだ体や髪など、エロ要素は満載。

シンプルながら要点だけをキッチリ抑えたコスチュームは、加瀬あゆむさんの下半身の魅力を最大限に引き出し、また彼女自身も美脚をおっぴろげまくって、見事なアクション&ヤラレっぷりを披露。ドミネーション系が苦手ならちょっと厳しいけど、興味がないって程度なら、コスチュームエロ作品として十分に楽しめる。ドミネーションは単なる手段であって、作品の核となるのは、あくまでも加瀬あゆむさん自身のエロさと身体能力の高さ。

エロシーンまとめ

バトル1

[5分]

参加したバトルイベントの初戦。弱そうな怪人を相手に、序盤は非変身状態、途中でバトルスーツに変身して戦い、雑魚怪人を撃破。変身前のスーツ姿も、変身後のハイレグコスも、どっちもエロい。

バトル2

[15分]

二人目は武闘家。今回の相手は想像以上に手強く、序盤からドミネーション責めに大苦戦。しかし、一瞬の隙を突いて反撃し、なんとか撃破。リアルにアクション能力が高い加瀬あゆむさんはヤラれ方も絶品。

バトル3

[12分]

GIGA作品に度々登場するレスラーとのバトル。プロレス的なドミネーション攻撃に、手も足も出ないレイン。絞め技や打撃を食らった後、連続股間攻撃で絶体絶命! しかし……、再び一瞬の隙を突いて、蹴り一発で形勢逆転。レスラーの首を絞めて、意外とあっさり撃破。

バトル4

[11分]

レインは順調に勝ち進み、ついにエテルノのボスの目前まで近づくも、ボスは会場を去り国外へ向かおうとする展開へ。必死に追いかけようとするレインは、幹部クラスに行く手を阻まれバトルが始まる。

凌辱

[28分]

幹部にボコられながらも、なんとか形勢逆転したその時、エテルノと敵対する組織の用心棒が現れ幹部を撃退。用心棒はレインを殺そうとするが、イイ女だから殺す前に一回レイプ。首絞め&荒々しい前戯の後、ハメられながら首も絞められまくって、最後は中出しフィニッシュ。なお、作中に描写されてないけど、死亡エンド。