特撮AVにハマった!

作品レビュー

※ネタバレ注意!!

スパンデクサー ~宮廷道化師の復讐編~

本編77 メイキング27

出演

  • 木崎芹那
  • 楓乃々花

レビュー

宮廷道化師クラウンビッチ。かつて、惑星オメガの王に仕えていた道化師のひとりだったが、惑星で起きたクーデターの首謀者と繋がっていた事で、スパンデクサーに捕まり、裏切者として宇宙刑務所に収監される。しかし、クラウンビッチは脱獄し、宇宙刑務所から突然姿を消した。

そう……、スパンデクサーに復讐するために! 普段は女性編集者としてネタ探しをする傍ら、街で事件が起きれば、すぐさま変身して悪と戦うスパンデクサー。彼女の上司である編集長の息子タケシ君は、そんなスパンデクサーと大の仲良し。悪者に襲われる度に何度も助けられ、彼女の存在をとても頼りにしていた。今日までは……。

迫力ある長身女優の木崎芹那さんが演じるスパンデクサー。ボディラインがとても美しく、その美脚を存分に生かせるスパンデックスコスチュームとの相性は抜群。そんな彼女がどう料理されるのかと思えば……、メインディッシュは意外にもショタとアナル。キーマンとなるタケシ君は、大好きなスパンデクサーが目の前で凌辱され、何度も果ててしまう淫乱な姿に幻滅。楓乃々花さん扮する道化師クラウンビッチの毒牙にかかり、タケシ君自らスパンデクサーのアナルを責め始める始末。

もちろん、タケシ君を演じているのは子供ではなく、お面を付けたいつもの爺さんだが、そういうの平気な人なら間違いなく楽しめると思う。スパンデクサーとアナルが好きな人には特にオススメ。個人的には悪役の楓乃々花さんがツボ。ピエロっぽい衣装を着てそれっぽいメイクをしてるだけだが、子供に対する悪いお姉さん的なキャラがエロ過ぎる。

エロシーンまとめ

鞭打ち

(6分)

弱点であるクリープナイトで弱体化したスパンデクサーが、クラウンビッチによって電撃鞭打ちを受ける。

  • 鞭打ち 1枚目
  • 鞭打ち 2枚目
  • 鞭打ち 3枚目
  • 鞭打ち 4枚目
  • 鞭打ち 5枚目
  • 鞭打ち 6枚目
  • 鞭打ち 7枚目
  • 鞭打ち 8枚目

こぶ縄

(12分)

スパンデクサー×こぶ縄。本来なら、これだけで極エロ確定なのだが……、残念ながら一部モザイク入り。まぁ、股間アップのシーンでは入らないから、ギリギリセーフ!? とりあえず、木崎芹那さんの美脚と、良い感じで責める楓乃々花さんのキャラが最高。

  • こぶ縄 1枚目
  • こぶ縄 2枚目
  • こぶ縄 3枚目
  • こぶ縄 4枚目
  • こぶ縄 5枚目
  • こぶ縄 6枚目
  • こぶ縄 7枚目
  • こぶ縄 8枚目

ショタフェラ

(7分)

一連のプレイを間近で見ていたタケシ君のオチンチンに異変が! まだ何も知らない子供のタケシ君に対し、クラウンビッチが「病気をお治してあげる」とフェラと手コキ。横では引き続きこぶ縄責めを受けるスパンデクサー。GIGAの作品によく登場するお面付けた子供キャラに耐性があって、なおかつ、この手のシチュエーションが好きな人なら、二発くらい抜ける。たぶん。

  • ショタフェラ 1枚目
  • ショタフェラ 2枚目
  • ショタフェラ 3枚目
  • ショタフェラ 4枚目
  • ショタフェラ 5枚目
  • ショタフェラ 6枚目
  • ショタフェラ 7枚目
  • ショタフェラ 8枚目

お尻

(5分)

こぶ縄責めのあまりの快感に耐えきれずイッてしまったスパンデクサー。「淫乱女にはお仕置きが必要だ」と、スパンキングを受ける。さらに指でアナルを責められて再び絶頂。

  • お尻 1枚目
  • お尻 2枚目
  • お尻 3枚目
  • お尻 4枚目
  • お尻 5枚目
  • お尻 6枚目
  • お尻 7枚目
  • お尻 8枚目

アナル

(21分)

まずは、四つん這いで拘束されたスパンデクサーの尻を視姦。「こうやるとスパンデクサーが喜ぶのよ」と言われ、タケシ君がアナルに指を突っ込み弄り始める。徐々に快楽堕ちていき、「お尻でイカせて下さい」と懇願し、イク。その後、連続でもう一回イク。

  • アナル 1枚目
  • アナル 2枚目
  • アナル 3枚目
  • アナル 4枚目
  • アナル 5枚目
  • アナル 6枚目
  • アナル 7枚目
  • アナル 8枚目

快楽堕ち

(4分)

オチの短いシーン。編集長が連れてこられ、目の前で息子のタケシ君とスパンデクサーのセックスを見せられる。

  • 快楽堕ち 1枚目
  • 快楽堕ち 2枚目
  • 快楽堕ち 3枚目
  • 快楽堕ち 4枚目
  • 快楽堕ち 5枚目
  • 快楽堕ち 6枚目
  • 快楽堕ち 7枚目
  • 快楽堕ち 8枚目

前の記事 次の記事