特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.46 セーラーアース

パッケージ画像

出演

  • 栗林里莉(セーラーアース)

レビュー

ドジっ娘処女セーラー戦士危機一髪! なんだかんだでハッピーエンド風に終わるGIGAの『スーパーヒロイン危機一髪!!』シリーズの46作目は、栗林里莉さん扮するセーラーアースが主役。この作品は基本的に、ただただ栗林里莉さんの可愛さを楽しむだけの作品。キレのあるアクション、弱そうな怪人からのヌルい拷問、人間型の相手による生々しいレイプ、そのどれをとっても、弱々しいキャラのおかげでユルいシーンに見えてしまう。もちろん良い意味で。危機一髪シリーズならではのハッピーエンド展開もあって、最後までまったりと観賞できる。ロリ顔のくりりんさんが演じるエロカワ処女ヒロインっぷりに注目。

エロシーンまとめ

筆責め

[7分]

怪人による巨大な筆での殴打&くすぐり攻撃。腹と足を痛めつけられた後、筆の先で体中をサワサワ。無防備になったワキや股間に筆を押し付けられて、思わず体がよじれる。

絵の具責め

[13分]

続いて、悪魔の絵の具を使った特殊な攻撃。怪人が小さいな筆に持ち替え、パレットの上の絵の具をセーラーアースの体に次々と塗っていく。最初は赤色、炎の攻撃。絵の具が塗られた箇所から小さな炎が上がる。この要領で青=氷、黄色=雷、紫=毒、と続き、最後は首と股間に塗られた白い絵の具に全身のパワーを吸い取られ気絶。

凌辱

[36分]

大ボスからのレイプ。軽く胸を触られただけで慌てふためくうぶなセーラーアースは、腋舐め、太股舐めなどの変態プレイにおびえながら為すがまま。さらに、処女だと分かると責めは一層激しさを増し、大股開きや四つん這いでの執拗なクリ責めの後に本番。最後は正常位でフィニッシュ。フェラは無し。

おまけ

ヒロイン