特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

スーパーヒロイン危機一髪!!Vol.56 飛影戦隊カゲレンジャー カゲブルー 板野有紀

パッケージ画像

出演

  • 板野有紀(カゲブルー/ナミ)

レビュー

板野有紀さん扮する忍者系戦隊ヒロイン・カゲブルーが悪の幹部に犯されるけど、最後には逆転してスッキリする危機一髪モノ! しかも、このシリーズにありがちな、とって付けたような逆転劇ではなく、割とちゃんとした危機一髪。流れとしては、主人公がピンチになる度に別の人格が現れて助けてくれたり、最終的には人格そのものが入れ替わって、そいつが悪を打ち砕くといった感じ。

内容はもちろん凌辱シーンがメインだけど、それに匹敵するくらバトルシーンが多い。バトルは野外と屋内で、刀を使ったアクションがかなりカッコ良すぎ。ヒロインがガッツリ凌辱されるタイプの作品ではないため、全体的に忙しめな展開の中で、やられたり、犯られたり、時には爽快に敵を倒したり、そんな一連の流れを楽しみながら抜きたい人向け。詳しくは↓で!

エロシーンまとめ

バトル

[13分]

悪の魔忍組織・邪悪羅のアジトへの手がかりを見つけた主人公、カゲブルーことナミ。見張りの下忍の服を奪い侵入を試みるも、正体がバレて仕方なくバトル開始! なんとか追手を倒したところで怪人カイコックが現れたため、ここでようやく変身。だが、カイコックの攻撃に屈し、敗北してしまった。

プチ討伐

[3分]

拘束されたナミへ、まずは軽い討伐責め。こん棒で数発。

解除

[8分]

早々とマスクを取られると、体をいやらしく触られながら段階的にコスチューム解除! 触られてるだけなのに、かなりエロい。

別人格

[9分]

怪人が外出し、しばし休憩。しかし、見張りの下忍に超視姦されピンチ! その時……、ナミの脳内に聞こえた謎の声。次の瞬間、手の拘束が解かれ、下忍たちとのバトルが始まる。再びピンチに陥った時、またしても謎の声が……。その声はナミに力を与え、下忍を一掃! 勢いに乗って、帰って来た怪人まで撃破!!

絶体絶命

[5分]

だが、ナミの前に最後の強敵が現れる。邪悪羅の首領ガウザだ。特殊な部屋の中で、忍術を封じられ、手も足も出ない。それどころか、短刀で足を刺されて負傷! さらにバイザーも解除!

凌辱・前半

[11分]

ガウザに犯されるナミ。オッパイを責められ、傷口も痛めつけられる。

凌辱・後半

[9分]

そして本番。正常位で突かれて、バックでも突かれて、そのまま中出しされてしまったナミ。

危機一髪

[6分]

別人格の正体。それはナミの中に封印されたナミの姉、ヒワ。ナミがピンチに陥った時のみ現れるというヒワの人格。そのヒワが再び現れ、ガウザを追い詰め、そして見事撃破! おわり。