特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

美少女仮面オーロラ みずなあんり

パッケージ画像

出演

  • みずなあんり(オーロラ)

レビュー

大人気ヒロイン、オーロラの二作目。2005年の作品なのでちょっと古め。主演のみずなあんりさんについて、私は少し世代が違うため詳しくは知らないが、出演作品数が多いので、有名な女優さんだというのは、なんとなく分かる。ドンピシャの世代なら、お世話になってた方も多いのではないだろうか。とても可愛いロリっぽい女優さんで、顔も髪型も、古臭い感じは一切ない。

一方、内容については、かなりの古臭さや胡散臭さがあるが……、やってる事は今とだいたい同じ。だと思う。ストーリーもちゃんと筋が通っていて、とある学園で起きた女生徒連続失踪事件の真相を確かめるべく、美少女仮面オーロラが生徒に扮して学園内に潜り込み、真相を突き止めるというもの。もちろん、真相は突き止めるけど、色々エッチな事されて解決は出来ない……。

私が旧作をあまり見慣れていないためか、昨今の作品よりも、陰惨な雰囲気を感じて、逆に新鮮。充分なストーリー性があり、こぶ縄責め・ムチ責め・その他諸々もありで、割と内容盛りだくさんの本編約120分。なお、この作品は、2013年に彩城ゆりなさん主演でリメイクされており、内容が少しパワーアップした新しいバージョンも存在するので、興味のある方は下記のリンクより当該記事へどうぞ。

エロシーンまとめ

制服

[5分]

真夜中の学校に忍び込み、教室内を調査していると、突然2人の学生に襲われる。床に押し倒されて、おっぱいモミモミ&乳首チュパチュパされた後、チンコ入れられかけたその時、用務員のお爺さんに助けられてセーフ。「全部悪霊の祟りじゃ!」と爺さん。怪しい。

ドミネーション

[9分]

オーロラが爺さんを尾行すると……、ビンゴ。地下への通路を発見し潜入。暗闇から現れた戦闘員を倒し、もっと先へ進むと改造人間登場! しかし、いきなり襲われてフルボッコ。プロレス技食らって、首絞められて、結構ピンチ。もちろん逆転して結局は倒すんだろうと思ってたら……、そのまま捕まってさらなるピンチへ。服が良い感じにハダけてかなりエロい。

オークション

[18分]

闇の人身売買で、オークションにかけられるオーロラ。学園から消えた女生徒達も、このオークションで売りさばかれていた。バイヤーたちから、「いつものショーをお願い」と催促された学園長が、オーロラの股間に"欲情エキス"なる薬を注射し、体が敏感になったところで、こぶ縄責め。地味なシーンだが、三味線の渋いBGMが流れる和室の雰囲気が、なんとも言えない。

拷問

[10分]

性奴隷として買われてしまったオーロラだったが、一瞬の隙をついて逃亡。再び学園に戻り、学園長を追い詰めると……、用務員の爺さんが登場! その正体は、地獄法師という日本征服を企む悪党野郎だった。十字架に拘束されたオーロラが鞭打ち&冷却ローション責めを受ける。鞭打ちによって傷ついた肌にローションを塗りたくられ、痛みと快感からか、悶えまくるオーロラ。

凌辱

[30分]

そして、いきなりハメられる。戦闘員にバックで突かれた後、マスク剥がされ、イラマで口内発射&顔射。ラストは、パンスト被った男たちによる輪姦。GIGA的に言うと、いわゆる餓鬼地獄。コスチュームを脱がされ、ローションまみれで全身舐められまくって、ちょっと気持ち良くなって終了。