特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン凌辱 Vol.47 レジェンド オブ メイリン 香月蘭

パッケージ画像

出演

  • 香月蘭(メイリン)

レビュー

某格闘ゲームに登場する有名キャラ風のヒロイン、メイリン。ゲームヒロインと言えば、大抵はコレかアレかアレもしくはアレがモチーフ。この手のコスチュームは、元のキャラクターのイメージが濃過ぎるが故に、ただただコスプレ臭だけが蔓延しがちなのだが、今回のヒロインは、主演の香月蘭さんとコスとのフィット感が自然。顔も髪型も、このキャラクターにピッタリで雰囲気満点。しかも、何気にエッチなカラダ。

国際テロ組織のボスを追って日本にやってきた捜査官の主人公が、返り討ちに合うというシンプルなストーリーで、エロシーンは早めに始まり、時間をたっぷり使った凌辱が二本という内容。凌辱シーンでは、ベテラン男優さんたちの腕によって、香月蘭さんのムチムチした脚と美乳の魅力が150%くらいアップ! してると思う。特に、後半の緊縛ファックは、赤いロープと青いコスチュームのコントラストが絶妙過ぎて、それだけで抜ける。ただ、ひとつだけ注意点として、どちらのシーンにもフィニッシュ的な描写が無い。

とりあえず、春麗系作品の中では、かなり優良だと思う。全て見た訳じゃないので断言は出来ないが、単にヒロイン凌辱シリーズの1作品として見ても、普通にクオリティが高いのは確か。どれ引いてもハズレそうな気がして、なかなか格ゲーヒロインものに手が出せてない人でも、この作品なら、見終わった後に暗い気持ちになる事はないと思う。あとは、女優さんが好みかどうか。

エロシーンまとめ

凌辱・前半

[45分]

かつてメイリンに敗れ、顔に深い傷を負った仮面の男バルロン。憎き女が日本にやって来た事を知り、さっそく罠を仕掛けて捕獲に成功。ついに積年の恨みを晴らすべく、神経ガスで弱ったメイリンを凌辱する。鉤爪を使ってパンストを破り、時間をかけてねっとり、たっぷりと下半身を中心に愛撫。そしてチンコ入れて、しばらく本番が続いたところで……、メイリン復活! あっさりと逆襲を許したバルロンは、ラスボス・ベリルから粛清され死亡。顔の傷も大した事ない。

凌辱・後半

[46分]

ベリルからの挑戦を受けて、単身アジトに乗り込むメイリンだったが、特殊な超能力に屈し、再び凌辱の餌食となる。ベリルの超能力によって体の自由を奪われ、成すがままに弄られるメイリン。さらに緊縛されて乳首責め&手マン。そして片脚を吊り上げてバックから本番開始。たっぷりハメまくって、騎乗位中にメイリンが快楽堕ち。ベリルが腰を振るのをやめると、「もっと突いてください……」と懇願。その映像が世界に配信されて、終了。

屈服

[5分]

ラストは性奴隷となったメイリンのご奉仕フェラ。

おまけ

ヒロインの雰囲気詰め合わせ。