特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン凌辱 Vol.53 スパンデクサーサンエンジェル 筒井まりか

パッケージ画像

出演

  • 筒井まりか(スパンデクサーサンエンジェル)
  • 芹沢かのん(スーパーナイン)

レビュー

主人公は、スパンデクサー三姉妹の中でも、たまにしか登場しない赤いサンエンジェル。宇宙海賊に拉致された仲間・スーパーナインを解放するために、身代金の代わりとして護送中の凶悪犯と交換。しかし、この時すでに洗脳悪堕ち状態のスーパーナインから攻撃を受け、死闘の末にサンエンジェルは捕まってしまう。その後、宇宙海賊のアジトで色々エロい事されちゃうのが、この作品の大まかな流れ。

ただし、『ヒロイン凌辱』シリーズの割に"凌辱"要素が微量。サンエンジェルは、宇宙での長い船旅でストレスや性欲が溜まっているという設定で、捕まって早々お尻を軽く責められただけで快楽堕ちしてしまうほどユルユル。それ以降は最後まで欲しがりモード、自ら懇願しアナルもマンコも責めてもらって、最後は怪人の超疑似的なチンコで中出しフィニッシュ。普通にヒロインへの凌辱を期待してるとかなり裏切られるので、そこは要注意。

一方、ヒロインに関しては、筒井まりかさんのボディ、特に下半身のムチムチパンパンぶりが超絶エロくて、スパンデクサーコスとの相性が抜群。デカいお尻をこれでもかと突き出しながら責めてもらって、しかも感じてる顔のアップも多め。『ヒロイン凌辱』シリーズの作品としては物足りないけど、赤スパンデクサーのデカ尻と太い太ももを鑑賞できるピンポイントなオカズとしては、実用性高い。なお、スーパーナイン役の芹沢かのんさんはチョイ役で特にエロはなし。

エロシーンまとめ

[4分]

誘拐されたスーパーナインを助けるため、身代金の代わりに護送中のザンジー総督を差し出す作戦に出たサンエンジェル。惑星サンガに到着し、手荒い歓迎を受けた後、いざ取引。ザンジー総督を引き渡し、スーパーナインを救出! と思ったらすでにスーパーナインは洗脳されていて、超絶ピンチ! 襲い掛かってくるスーパーナインとのバトルは相打ちに終わり、気絶して捕まってしまった。

お尻

[21分]

拘束されたスパンデクサーサンエンジェル。何の変哲もないサイリウムでスーパーエロいお尻を責めれられると……、思わず欲求不満気味の体が敏感に反応! ついには自ら欲しがりはじめ、惑星オメガの戦士スパンデクサー、早くも完堕ち寸前……!

[23分]

自らアナルへの責めを懇願し、四つん這いになってアタッチメント付きの電マでアナル責めを受けるサンエンジェル。ついでにもうひとつの穴も責めてもらって、ひたすら感じまくりの淫乱スパンデクサー。二つの穴をイジられて感じてる顔のアップ多め!

忠誠

[7分]

ちょっと色々あって、ザンジー総督のシモベになる事になったサンエンジェル……! 総督への服従の証として、真っ赤なチンコを頬張る。

本番

[16分]

そして、バックで挿入されが本番スタート。途中でスパンデックススーツを破られるとオッパイが露出し、そのままさらに突かれて最後は中出し。あまりの気持ちよさに失神して終了……!