特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン凌辱 Vol.54 銀河エージェントシェスター ~迷宮のアリス~ 琥珀うた

パッケージ画像

出演

  • 琥珀うた(アリス)

レビュー

琥珀うたさんが演じるのは、銀河エージェント・シェスターの相棒アリス。そう、カウガール系ヒロインの本来のポジションは、主役ヒーローの相棒という、まさに番組のヒロイン的存在……、っていうかヒロインそのもの。らしい。たまに気が向いて元ネタを探してみると、割とそのまんまのキャラクターが出てきてビックリする。特撮AVは好きだけど元ネタをさほど知らない系男子からすれば、それだけで目ウロ状態。ちなみにたぶんこの宇宙刑事シリーズ

さて、肝心なこの作品の内容は……、シコりながら理解するにはちょっと難しいシステムの凌辱悪堕ち。自らの故郷を滅ぼした憎き男・邪教祖ルーに翻弄されっぱなしのアリスの心が、快楽によってジワジワと闇に包まれてゆく感じの流れ。アリスも女だから、乳首とかクリとかイジられれば濡れる。たとえ相手が憎い奴でも、生理的に受け付けなくても、気持ちいいとこ責められれば結局は濡れてしまうのが女の性。だが、そんなアリスの苦しみを、相棒のシェスターは分かってくれない。

まぁなんやかんやで、アリスの心を満たせるのは快楽だけになってしまい、最後はシェスターを殺してしまうほど闇深になって終わり。エロは、拘束されて一方的に犯られる凌辱シーンと、三人の男達に犯られながら快楽に堕ちるシーンがあるけど、プレイの内容は比較的普通なので、終始シリアスに展開するストーリーと合わせて楽しむのが良さげ。

エロシーンまとめ

バトル

[5分]

怪人に苦戦するアリスを助けにやってきたシェスター。二人で協力し、怪人を撃破! シェスターのちゃんとした変身シーンあり。

タイツ

[4分]

突如宇宙船が襲われピンチ! 小型船に乗り込んだアリスは、シェスターの制止を振り切り、攻撃してきた戦闘機を追って地球へと向かった。アリスが宇宙船内で着用してるコスがなんかちょっとエロい。

ソファ

[10分]

地球へと降り立ったアリスが、行き倒れてる男を助けるが……、そいつが突然豹変しピンチ! 有無を言わさず襲われ、ソファの上で体を舐めまわされるアリス。しかし、銃で反撃しなんとか脱出。

凌辱1

[17分]

アリスを心配して地球までやってきたシェスターと合流すると、二人の前に邪教祖ルーが現れる。アリスは異空間へ連れ込まれ、拘束されて凌辱。股間を弄られて、不覚にも濡れまくりなアリス!

凌辱2

[20分]

ルーからの股間責めに、ただ耐える事しか出来ないアリス……。そして、そのまま挿れられて本番。立ったまま、後ろからも前からもハメられてピュッと中出し。直後、駆けつけたシェスターがルーを倒す。

堕ち

[24分]

ここはアリスの心の中。彼女はすでにルーの術中にハマっていた! 今まで見たもの、聞いたものは全て幻……。快感の記憶だけが真実。どんなに否定しても、心は快感を求めはじめていた……。って感じで、突然現れた謎の仮面男達に犯されながら快楽に支配されてゆくアリス!

結末

アリスの心は闇に包まれ、もはや何が真実なのかすら分からず、気付けばシェスターを殺していたアリス。