特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン凌辱 Vol.71 飛影戦隊カゲレンジャー カゲブルー 夏海花凛

パッケージ画像

出演

  • 夏海花凛(カゲブルー)

レビュー

凌辱モノのスタンダード『ヒロイン凌辱』シリーズ71作目の主人公は夏海花凛さん扮する飛影戦隊カゲレンジャーのカゲブルー。カゲレンジャーと言えばカゲブルー。内容は、忍者系ならではの網タイ強化スーツだけでなく、特に忍者っぽくないミニスカ非変身コスチューム姿での凌辱シーンもたっぷり。本編だけで2時間超あるため、全体的なボリュームは並み以上。

まず本編前半が非変身コスチューム中心の凌辱。悪の魔忍組織・邪悪羅の首領ガウザの呪いによって捕らえられたブルーが、時間をかけて下着を脱がされ、手と筆で媚薬を塗りたくられてから、フェラして本番。その後、カッコ良いバトルシーンを挟み、後半は変身状態での凌辱。下忍の精液をマスクや顔にぶっかけられてからガウザに犯され、最後は奴隷ペットとして公園を散歩させられて終了。

主演の夏海花凛さんは、可愛くて体もエロくて、ものすごく勃つ。抜きポイントもたくさんあって、それぞれのエロシーンにそこそこの尺があるため、とりあえずマッタリ派や欲張りな人にオススメ!

エロシーンまとめ

[8分]

偽の情報に騙されておびきだされたカゲブルー。そこに居たのは邪悪羅の首領ガウザ。人質となったカゲレンジャーの下忍が殺されてしまい、変身して怒りのバトル開始! だが、ガウザの使う邪悪羅忍法・呪い札により全身苦痛に襲われ……、捕まってしまった。

拘束

[21分]

拘束され、ガウザに犯されるカゲブルー。呪いの札から快楽を与えられながら、全身をじっくりたっぷりと弄ばれてゆく。余裕で抜けるブラジャー脱がし凌辱シーン。パンツもいっぱい。

媚薬

[15分]

手と筆で媚薬を塗られ、喘ぎまくるブルー! 必死に我慢しても、体は素直に反応してしまう。乳首に塗られた後、パンツを脱がされて股間にもたっぷり。

フェラ

[4分]

早くも媚薬の効果が現れ……、軽く快楽堕ちしてフェラ。

本番

[13分]

自らチンコ挿入を懇願し、本番開始。たっぷりと突かれてフィニッシュは中出し。絶頂に達して、ようやく正気に戻り脱出。

呪い

[2分]

だが、体に刻まれた呪いは消えない……。呪いを解くためにはガウザを倒さなければならないのだ。

バトル

[8分]

体力を回復させ、邪悪羅のアジトへ乗り込んだブルーが、本気バトルで雑魚共を一掃! だが、依然としてガウザは強敵……。呪いの力に苦しみ、再び捕まってしまった……!

肉体操作

[3分]

写真に写った自分に針を刺されると、本体にもダメージが来る的なアレで苦しむブルー! 苦痛だけでなく、オッパイを撫でられると快感も伝わる恐ろしい呪い。

マスク顔射

[6分]

ガウザが休憩する間、下忍に見張られるブルー。だが、女に飢えた下忍が、彼女の体にチンコを擦り付けながらオナニー! 何度もぶっかけられ、マスクが精液まみれ。

イラマ

[6分]

その時ガウザが戻り、下忍ピンチ……!? かと思いきや、ガウザの粋な計らいでマスクのバイザーが解除。半分素顔になったカゲブルーの口にチンコ突っ込み、再び顔射。

凌辱・前半

[14分]

下忍たちにたっぷりぶっかけられたカゲブルー。今度はガウザによる凌辱! 時折呪いを使われながら、下忍にも責められつつ犯される。

凌辱・後半

[20分]

そして本番。突かれまくってる途中、さらに変身の一部が解除され、全身網タイになり、フィニッシュはパイ射。ついでに下忍もパイ射。

[10分]

最後の最後は磔で晒し者にされた挙句、性奴隷ペット化。鎖でつなが羅、公園を散歩させられながら終了……! アウトロ長めで、散歩中もハメられるという屈辱付き。