特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン凌辱 Vol.81 アモルファスライナーガデス 2nd 春原未来 工藤美紗

パッケージ画像

出演

  • 春原未来(ミキ)
  • 工藤美紗(ミサ)
  • 水嶋あい(真生)

レビュー

奴らについて分かっているのは……、地球外から来た異星人であり、繁殖のために人間の女性を産卵の苗床としている事。これらの情報は、奴らと戦っていたエルピダ♀によってもたらされたものだが、残念ながら彼女自身も数年前に餌食となってしまった。

そこで、彼女の記憶や能力を解析し、異星人と戦う特務部隊が結成された。現在は、解析した情報を元にエルピダと同じ能力を移植した二名のアモルファスライナー、ミサとミキが戦っている。だが、突如ミサの消息が途絶えてしまった。彼女にいったい何が……? そして、捜索中のミキの前に現れたのは――。

工藤美紗さんと春原未来さんのダブル主演で、役柄はそのままミサとミキ! カタカナだとちょっとややこしいけど……。とりあえず、アモルファスライナーとして悪の異星人と戦っていた二人だったが、最初にミサが捕まり拷問&凌辱され、探しに来たミキも捕まり拷問&凌辱されちゃう流れ。しかも、拷問も凌辱も電撃食らいまくり電撃祭り状態。

そんな感じで、内容は拷問と凌辱……、そして電撃! その中で見られるエロは、二人の変身が徐々に解かれてスポーティーになってゆくコスチュームと、弄ばれて汗だくになるエっロい体。詳しくはページの下の方参照。ちなみに、エロは無いけど女捜査官・真生役で水嶋あいさんも登場。ストーリーも諄くないし、コスチュームや女優さんでピンと来る人なら普通に抜ける可能性大!

エロシーンまとめ

ミキ拷問

[9分]

女捜査官の真生が強制捜査に入ったせいで、ミサを捜索中のミキがピンチ! 複数の異星人にボコられ、捕まって電撃拷問を受ける羽目に……。

ミサ拷問

[7分]

ミキの前に現れた謎のガデス。その正体は、ミサ……!? 実は彼女もミキと同じように拷問を受けていたのだ。鋼鉄のバイブ馬に跨り、電撃責めを……。

ミサ凌辱

[19分]

犯されるミサ。ハメられながら電撃を食らって変身がちょっと解除。そのまま突かれ続けて敗北、悪に屈してしまった。

ミキ凌辱1

[8分]

悪に堕ちて裏切ったミサに凌辱されるミキ。体をソフトに舐められながら、時折電撃も。

ミキ凌辱2

[18分]

さらに本番。さすがのミキでも、これには屈強な精神が徐々に弱まってゆく……! 中出しされて、さらに大量白濁液まみれに。