特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン触手凌辱 Vol.06 天空戦隊ウィングフォース編 藤森ねね

パッケージ画像

出演

  • 藤森ねね(ピンクウィング)

レビュー

全身におぞましい触手がまとわりつき、身動きが取れない。無数の触手たちは、強化スーツをこじ開け内部にまで侵入。締め付けられる体、さらには口や膣を犯され、もはや絶体絶命か……!? と、そんな夢を見てうなされたピンクウィング。だが、その後の彼女に待ち受けていたのは、まぎれもなく夢に出てきた光景だった。暴走を始めた触手生物は、もう誰にも止められない――。

タイトル通り、藤森ねねさんの触手凌辱! 悪の無限帝国によって増殖した触手が街を支配し、地球は崩壊寸前……。触手を培養している化学施設の場所を突き止めたピンクウィングが単身乗り込むが、彼らの暴走を食い止める事は出来ず、触手凌辱を受けてしまう! それ以外にも、タコ型生物とのバトルや触手凌辱、夢の中でも触手凌辱……と、終始触手による凌辱地獄。とりあえず、戦隊ピンク×触手エロを楽しみたい人は要チェック! 詳しくは↓で。

エロシーンまとめ

悪夢

[9分]

全身に無数の触手がまとわりつく……。身動きが取れず、逃げることも不可能! 口の中、さらには強化スーツの内部にまで侵入を許し、早くも絶体絶命か……!? そんな悪夢にうなされたピンクウィング。

バトル

[4分]

突如現れたタコ怪人とのバトル! 予想以上に苦戦するが……、運良く爆風が発生し気絶。意識が戻ると、再び基地の中。

ピンチ!

[17分]

各地で意識不明者が続出! ピンクウィングが大至急現場に向かうが、そこはすでにヤツらの巣窟……。巨大なタコ型生物まで現れ、極太触手が彼女を襲う!

暴走

[17分]

日々増殖する触手は、やはり無限帝国の仕業だ! さっそく無限帝国の研究施設へ向かうピンクウィング。だが、彼女の目に飛び込んできたのは、想像を絶する触手生物の姿。培養槽の中で暴走をはじめた触手生物は、有無を言わさずピンクウィングに襲い掛かる!

体液

[14分]

すでに全身は触手の体液でズブ濡れ。強化スーツも破壊され、膣内にも発射されて、彼女に死期が迫る……! そして、とうとう体内まで浸食され……、死亡!