特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン触手凌辱 Vol.11 沙藤ユリ 野口まりや

パッケージ画像

出演

  • 沙藤ユリ(ミスユニバース)
  • 野口まりや(ジャローム)

レビュー

この作品を最後に、なぜかリリースが途絶えている『ヒロイン触手凌辱』シリーズ。特に深い意味はないだろうし、触手をテーマにした作品は時々リリースされているので問題ない。でもちょっと気になるシリーズ。触手系の作品は、とにかく凌辱される女優さんの演技力とボディが物を言う。ものすごく非現実的な存在であるため、シチュエーションだけで興奮する人もいるだろうが、やはり女優さんのヤラレ方は最重要。まぁ、そこまで下手な人は滅多にいないけど……。

今回登場する二人の女優さんはというと、どちらも演技が上手くてカラダもエロく、巨乳なのでヌルヌル触手との相性も抜群! ヒロインは沙藤ユリさん扮するミスユニバース。単純に五代目なので5th。対する悪役は、野口まりやさん扮する女幹部ジャロームで、ボディもコスもかなりエロい。ただ、内容はこの両者が対決するものではなく、第三者として登場する謎のエイリアンによる触手凌辱。エイリアンにとっては敵も味方もないので、二人とも同じように触手で犯られる。

本編が61分と短めで、しかも二人のキャラが別々に凌辱されるため、一人あたりの時間が短くて、個人的にはそこだけが唯一の残念要素。延々と見ていたいくらい、お二人の女優さんと触手たちの仕事ぶりが実に素晴らしい。本編があと30分長ければ……、きっと超オススメだったはず。

エロシーンまとめ

触手VSジャローム

[17分]

エゴマのアジトの中にまで侵入してきた謎のエイリアン。ジャロームの体を触手で軽々と拘束すると、あとはひたすら触りまくり! 野口まりやさんのエロすぎるボディを自らの体液でヌルヌルにしながら、上下の口に白濁液を中出しフィニッシュ。照明によってちょっとだけ紫になったいい感じのムチムチ太ももやおっぱいなど。

触手VSユニバース

[17分]

謎のエイリアンはミスユニバースの元にもやってくる。触手で叩かれたユニバースはボコボコになって気絶。意識が戻ると、目の前にはジャロームの姿。すると突然ジャロームの口から飛び出した触手に襲われ……、そこからは大方の予想通り。いつの間にか多数の触手に囲まれ、犯されて中出し。こっちは白く明るい部屋での凌辱で、ジャロームの凌辱シーンとは雰囲気が少し異なる。気絶してからはマスクオフなので、ミスユニバース感はほぼ皆無。沙藤ユリさんのおっぱいもかなりの上物。

エンディング

なぜか8分もある贅沢なエンディング! 本編61分の作品にしてはボリュームあり過ぎ。登場する二人のイメビ風になっているのはいいのだが……、残念ながらどちらも非変身モードのみ。女優陣が良質なだけに、それぞれの変身コスをもっと楽しみたかったorz