特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

対魔忍アスカ ANOTHER STORY ~全校生徒に犯される、悪夢の学園性奴隷~

パッケージ画像

出演

  • 桜ちなみ(対魔忍・甲河アスカ)
  • 宮崎あや(女子生徒)
  • 跡美しゅり(女子生徒)
  • 神楽アイネ(女子生徒)

レビュー

たまには対魔忍シリーズ。今回の主人公は、原作となっているゲームシリーズの『対魔忍アサギ3』に登場する"甲河アスカ"というピンクの対魔忍。色々あって四肢を失ってしまい、アンドロイドアームとアンドロイドレッグという機械の両手足を装備するサイボーグで、しかも"抜け忍"ならぬ"抜け対魔忍"と、ちょっとアウトサイダーなキャラ。数年前エロゲにハマってた頃、ゲームシリーズの中で唯一"対魔忍アサギ3"だけはプレイした経験があり、この甲河アスカは一番抜いたキャラだったので、なんとなく視聴。

ストーリーこそ異なるが、エロ的には原作をかなり意識した内容で、ゲーム内で主人公の身に起きた事や、着用していたコスチューム、ちょっとした小エロネタなど、原作をプレイした人ならだいたい分かる。というか逆に、ゲームも実写版もノータッチで、アサギシリーズの情報が皆無だと、会話の内容はほとんど入ってこないと思う。ただ、ストーリーを知っていようがいまいが、結局は抜けるから、この作品単体で視聴するなら、余計な情報なんて不要!

二次元実写化AVを元ネタと比較することは、もはや愚かでナンセンスだけど、あえて比較した結果ものすごく残念な点がひとつ。それは、主人公の髪型。甲河アスカというキャラクターの大きな特徴である髪型が違う時点で、甲河アスカ感は半減。ちなみにオリジナルはコチラ。このキャラのもうひとつの特徴である対魔忍スーツのロボット的な部分が布切れで再現されてる事は……、まぁ目をつぶる。ひたすらエッチしまくるシーンで着用するから、むしろそっちの方がハメられやすいだろうし。

とりあえず結論としては、ものすごく抜ける。主演の桜ちなみさんの爆乳だけでも抜けるし、全体的にフェラシーンが多いため、フェラシーン好きの私としてはどのシーンでも軽く抜けた。桜ちなみさん以外の三名に関しては、作品の舞台となる学園を取り仕切るタクトという悪い男の性奴隷JK役。一応全員エロシーンはあるけど、主役はあくまでも桜ちなみさん扮する対魔忍アスカ。なお、このキャラは、『対魔忍アサギ~決戦アリーナ~』というソシャゲにも登場する。

エロシーンまとめ

クンニ輪姦

[12分]

授業中いきなり教室まで押しかけて来たタクトとその子分たちが、アスカのオッパイとマンコを剥き出しにして、順番にクンニ。

奉仕

[45分]

アスカは、タクトと奴隷JK3人との奉仕セックスに参加させられ、5Pハーレム乱交状態。まずはイラマ&フェラから。そして、JKたちにも責められながら、他の三人と共に入り乱れ、結局全員がハメっれて、最後は4連続中出しフィニッシュ。からの強制お掃除フェラ。

レズ調教

[20分]

保険室にて、タクトの奴隷JKたちに調教されるアスカ。弟を人質に取られて、逃げる事も出来ず、成すがまま。電マとバイブでたっぷり責められ、絶頂して気絶。

肉便器

[19分]

教室で、男子生徒たちの性処理肉便器になるアスカ。次々と差し出されるチンコをフェラ。全員分の精液を口で受け止めて終了。

肉奴隷

[62分]

最後は怒涛の連続中出しファック。アンドロイドアーム&レッグを性感帯化されたアスカは、押し倒されて軽く弄られただけで理性を失い、そこからは無我夢中でチンコ貪って男たちの肉奴隷となる。約60分間、手コキとフェラしながらとにかくハメまくり! とりあえず対魔忍コスチュームでのエロはこのブロックだけ。エンディングで次作への布石を敷いて、おしまい。